引越し ダブル家賃 回避

引越しとダブル家賃の回避

引越し 家賃 2ヶ所

 

実は引越しは月末に多くなります。
なぜかというと、1か月に家賃が2ヶ所分発生しないようにしたいためです。

 

同じ月に旧居と新居の2ヶ所の家賃が重なるのはやはりキツイですしもったいないですよね。
ほかにも2か所分の家賃が発生しないようにできないものでしょうか?

 

ところで引越しが決まったなら、まず大家さんや管理会社に電話をして退去の意向を示しましょう。
退去時は〇カ月前に報告することなどと決まりがあるからです。

 

3カ月前に報告義務があるのに2カ月前に言ったところ、契約違反だからもう1か月分の家賃も払えなどといわれることもあります。
退去が確実なら、できるだけ早めに言っておきましょう。

 

それから新居探しを行いますが、家賃が同じ月に被らないために建設中の新築を探す方法があります。
ただしこれは引越し日までにその物件が完成しなければならないので、かなり厳しい条件でもあります。

 

次に1ヶ月フリーレントという「最初の1ヶ月は家賃がタダ」という物件を狙う方法です。
最近は初月無料の物件も増えつつありますので期待できますが、自分の住みたいエリアにあるとは限りません。

 

そこで新居物件を管理している不動産会社に相談して、初月の家賃を「日割り」にしてもらう交渉をするのです。
物件のオーナーさんも長く空き物件にするのは嫌なので、交渉に応じてくれることもあります。

トップページ > 冷蔵庫の配送が安いのはどこ