引越し 六曜

引越しと六曜

引越し 六曜

 

引越しをする日にこだわりはありますか?
土日祝日が良いとか、平日が良いとか希望はいろいろあると思いますが、縁起が良さそうな日で選ぶ人もいます。

 

実は今でも「大安に引越ししたい」という方がいます。
引越しは人生の転機にもなる大事な日ですから、縁起をかついで大安に行いたいのだそうです。
自分は気にしなくとも、親や祖父母など年輩の方が気にしたりすることもあります。

 

逆に仏滅は引越しするには不人気で、引越し業者も費用を安くすることがあるのだそうです。
土日祝日以外に、大安か仏滅で人気が変わるなんて面白いですね。

 

大安とか仏滅は「六曜」という暦で、他に先勝・先負・友引・赤口などがあります。
これは日本のほとんどのカレンダーや手帳に記載されているので、見たことがあると思います。

 

しかしその意味を知らない人もいます。
学校で習うものではなく、一般常識として身につけるものなのでそうなのかもしれませんね。

 

六曜は冠婚葬祭とは切っても切れない関係があり、結婚式は大安か友引、お葬式は友引以外に行われます。
ですから大安に引越ししなくとも、仏滅は避けたいという人はいるでしょう。

 

しかし仏滅は引越し費用が割引されやすいということで、あえてその日に予約する人もいますから、考え方次第ということですね。